(私は)数回しか使用しておりません

オークションで商品説明を見ると「数回しか使用しておりません」などのフレーズを見ることがあります。

数回しか使っていないなら比較的キレイな状態であることが推察されますが、この言葉を鵜呑みにするとトンデモない目に合う可能性があるので注意する必要があります。

数回の使用と言うわりに使用感が強いなら想定の範囲と言えますが、驚くべきは「中古品を購入しました。私は数回しか使っていません。だから綺麗です」という三段論法を堂々と主張するケースが含まれているということです。

「自分が新品で買ったもの」を数回だけ使って出品した中古品と、「誰かが使った中古品」を数回だけ使って出品した中古品では、全く意味が異なると思うのですよね。。。

だいぶ前ですが、実際に「数回しか使っていません」という商品を落札したら意外と使用感が強いうえに付属しているはずのパーツが足りなかったので、パーツについて質問したところ「私はそのパーツを確認していないので知りません」的な返事でした。

確認していない?知らない?
失くしたんじゃないの?

コメントに整合性がないと感じて「紛失したり捨てたのではありませんか?捨ててしまったなら仕方ないですが確認したかったので」と更に質問したところ、「私は知りません。新品で買ったとは書いてないはずです!」と逆ギレされてしまいました。

「数回しか使っていません」という説明文に対して「新品で買いましたか?中古で買ったのですか?」という質問をするのが普通なのでしょうか?
自分はあっさり「普通にお店で買ったものを数回だけ使って出品した」のだと思い込んでいました。

「新品で購入したとは書いていません」という釈明は客観的には事実かも知れませんが、言うならば「中古で購入したとも書いていません」です。

中古を買ったのかも知れないと思い至る人ばかりではないと思うので、落札者が誤解して高値で落札する可能性も視野に入れた悪意のある説明であると言われても仕方ないのではないでしょうか。

いつもの事ながら、オークションは闇が深いです(-“-;)


コメント

タイトルとURLをコピーしました