ヤフオクと選挙の共通項とは

本日、選挙がありました。
この3年間、日本を壊し続けた民主党に鉄槌が下るのは間違いなく、
現職の大臣どもが選挙区でサクサクと落選しています♪

ざまぁ(*’ 艸`)

久々の面白い選挙戦、誰もがTVの選挙速報に釘付けになっています。
どのTV局も、趣向を凝らして選挙速報を盛り上げています。
また現職の大臣が落選した!!!なーんて☆

こんな時こそ、ヤフオクは「買い」です!
安値スタートしてる商品、高確率で安く落とせます!!
だってライバルいないんだもん。

そもそも、こんな日を終了日に指定して安値スタートして、
入札が殺到して値段が高騰するなんて、ほぼ1000%ムリです。
どう頑張っても、安値スタートは自殺行為としか言えません。

相場以上に値段を跳ね上げてくれるヤフオク初心者さんや
ヤフオクに不慣れなユーザー、選挙で言う無党派層みたいな方々が
みんなTVの選挙速報に夢中になってます。

ここでヤフオクに残ってるのは、本当にコアなユーザーばかり。
誰もがタイミングを見計らって安値落札を目論んでいます。
このシビアな状態で値段が跳ね上がるハズがないっしょ( ̄m ̄*)
適正価格にすら届かずに終わる可能性が大です。

そう、実はヤフオクと選挙って意外と似てるんです。
無党派層の動向や当日の天気に左右される面とか、
駆け引き上等ブラフかませまくりの心理戦だとか。

まーヤフオクマニアが選挙に勝てるとは思いませんが、
選挙参謀なら思いのほかイケそうな気がしますぜ( ̄ー ̄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。