今は通じない激安落札の裏ワザ

ヤフオクでは即決価格が設けられていることがあります。

この価格で入札すれば自動的に落札できるよ、という設定です。

安値で出品してオークションが競り合いになれば思いがけない高額になる可能性もありますが、それなりの価格で出品すると開始価格のままで終了してしまうことも少なくありません。

そのため、開始価格を安めに設定して競り合いを期待しつつ、さらに「この金額になれば、さっさと売って終わらせたい」とか「これ以上、高い価格で売りたくない(状態が悪いなど)」という方が即決価格を設定するのです。

競り合いにならなければ、お安い開始価格のままで終了してしまう可能性もあるのですが…

ところが、この「安値スタート&即決価格設定」と繰上げ制度を悪用して激安で落札するというノウハウが出回ったことがあります。

その方法というのは…

まずは開始価格で入札しておき、その後、別のアカウントで即決で落札してしまうのです。

そして落札した方のアカウントは、出品者から連絡を無視してバックレます。

当然「非常に悪い」評価がつきますが、捨てアカウントなので痛くも痒くもありません。

すると出品者は次点落札者と取引することになるのですが、こちらは開始価格なので明らかに安い金額です。

出品者にしてみれば不本意な価格なので次点落札者を繰上げせずに再出品したいところですが、昔は次点落札者を繰り上げないとYahoo!から自動的に「非常に悪い」の評価がついてしまいました。

なので泣く泣く次点落札者と激安で取引するという事例があったのです。

今はYahoo!も対策していて、次点落札者を繰上げしなくても出品者の評価に影響はないので、この手は通用しません。

安く買うためによく考えるなぁ~というのが率直な感想ですが、自分が安く落札したいからといって、あまりにも自己中心的で人に迷惑をかける方法を実践してしまう点で人として終わっていると思います。

2chのオークション板でも何度も見かけましたが、安く落としたいなら自分でタイミングなどを見極めて、また出品者も高く売りたいなら工夫をしながら鍔迫り合いをするのがオークションの醍醐味ではないでしょうか。

今は昔、なのですが(´-ω-`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました