オークション

着用に問題はございません…?

投稿日:

ヤフオクでファッションカテゴリを見ていると、たまに「着用に問題はございません」というフレーズを見かけることがあります。

主に着用感が強めの洋服の出品で見られるフレーズで、古着であることを承知していればお買い得価格だと思って詳細な説明を見に行くと、スレがあったり大きなシミや汚れがあったり目立つ毛羽立ちがあったりと正直あまり外で着たいとは思えないようなコンディションです。

確かに、例えば穴があっても洋服として袖を通すことは出来るし、寒さを凌ぐことも出来るし、その意味では「着用に問題はございません」かも知れません。
でも外に出て歩くのが恥ずかしいレベルの古着って、着用に問題がないと言えるのでしょうか。。。言えないと思います。

こういう商品説明を見るにつれ、一部ではありますが商品のコンディションに著しく鈍感な出品者や自分に甘くて落札者のことを考えない出品者が存在することを残念に思います。

美醜の感覚は人それぞれではありますが、「ごく小さな穴」であっても穴は穴であり擦れは擦れであり、修理をしないと直りません。
多少の薄汚れならクリーニングに出すことで解決できるかも知れませんが、きれいに落ちるとは限りません。

明らかに貫通している穴なのに「擦れ」と表現している出品者など、悪意の腹黒と言わざると得ません。

ちょっとくらいのダメージなら気にせず安さを重視する方なら良いのでしょうが、「着用に問題はございません」というフレーズの意味は落札前に深く考えておくことが必要なように思います。

-オークション

Copyright© 日々これ修行|はっちゃけヤフオクマニアのぶっちゃけ日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.